もう一度北海道に行くなら冬のアクティビティがお勧め!

冬の北海道には夏にはない魅力が満載

北海道といえば、本州に比べ夏は気温が低くて過ごしやすく、避暑を兼ねた夏場の旅行が人気です。北海道の夏はもちろん素晴らしいところですが、寒い冬こそ北海道ならではの観光スポットやアクティビティが満載で、ぜひ冬の北海道旅行を楽しんでもらいたいものです。スキーやスノーボードをするなら、本州の雪とは違うサラサラのパウダースノーが満喫できますが、スキーやスノボが苦手な人でも手軽に楽しめるスポットが数多くあります。

ワカサギ釣りやスノーシューで山歩きを

その一つがワカサギ釣りです。北海道のあちこちにある湖は冬、分厚い氷に覆われます、その氷にドリルで穴を開け、釣り糸を垂らすと銀色に輝くワカサギが釣れます。道具一式を貸してくれるところも多いので、一度試してみてはいかがでしょうか。雪山を楽しむならスノーシューを履いての山歩きがお勧めです。スノーシューは昔のかんじきの現代版で、靴の下に装着して使用します。スノーシューを履けばやわらかい深雪の上でもすいすい進めますので、山や森の中の散策を自由に楽しみましょう。

オホーツク海の流氷も一見の価値あり!

札幌からはやや遠いですが、砕氷船に乗ってオホーツク海の流氷を見学するのもお勧めのアクティビティのひとつです。冬になると、オホーツク海の沿岸には真っ白い氷が押し寄せてきます。砕氷船は、文字通り分厚い流氷を砕きながら進んでいく豪快な船で、船上から雄大な景色が満喫できるでしょう。このほかにもスノーモービルや熱気球、カヌーなどたくさんのアクティビティがありますので、自分の好みにあったものを選び、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です