長野県内のおすすめ温泉地である湯田中&渋温泉

湯田中&渋温泉の概要

湯田中温泉とそのすぐ近くにある渋温泉は、長野県山ノ内町内の温泉地です。なお、周辺には他にも穂波温泉などの温泉地があり、密集する約10か所の温泉を合わせて「湯田中渋温泉郷」と称される場合もあります。ただし知名度に関しては規模が大きくてアクセス環境も良好な湯田中温泉と渋温泉の2つが突出しているような状態です。

湯田中渋温泉郷のアクセス環境

湯田中温泉・渋温泉を中心とした湯田中渋温泉郷は電車でアクセスしやすい場所です。長野駅西口にある長野電鉄長野線のホームから電車に乗って終点駅である湯田中駅まで辿り着くと、すぐ周囲に広大な湯田中温泉の温泉街が広がっています。そして、渋温泉はその約2km東に位置しており、長野電鉄長野線の終点駅である湯田中駅からタクシーで5分・バスで7分です。新幹線に関しては、例えば東京駅から長野駅まではわずか80分ほどで、タイミングよく長野駅で乗り換えができれば東京駅から3時間弱で湯田中温泉・約3時間で渋温泉まで到着します。車でやって来る場合は上信越自動車道の信州中野ICで高速道路を降りてから国道292号線を通ってアクセスする形が基本です。

湯田中温泉&渋温泉の名所

湯田中温泉と渋温泉を比較すると、アクセス環境が良い湯田中温泉のほうが温泉街の規模は上です。しかし、21世紀に入ってからは湯田中温泉より規模が小さめな渋温泉の人気・知名度が急上昇中しています。なぜかというと、2001年夏に公開されて邦画の興行成績歴代1位を記録した国民的アニメーション映画に登場する温泉施設の舞台とされる旅館があるからです。モデルになったとされる旅館は、まさに映画に登場する温泉施設の佇まいとそっくりで、その映画のファンがたくさん泊まりに来ているほか見物客が絶えません。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です